HANDCRAFTED MODERN –ピエール・ジャンヌレの家具とアートのある暮らし–

 
1951年から始まった「インド・チャンディーガル都市計画」のために、ピエール・ジャンヌレがデザインした一連の家具は、近年世界中で大きな注目を浴びています。当時、ピエール・ジャンヌレはチークやラタンといった地元にある素材を使いながら、インドの伝統的な手工芸の技術を採用することで、単一の製造業者ではなく、現地の多くの人々が製作できるようにデザインを行いました。
 
インドの工房「ファントム・ハンズ」は、ピエール・ジャンヌレの意思を継ぎ、インドの伝統工芸を未来に繋ぐため、2015年よりそれらの家具を再生産するプロジェクトを始動させました。現存するオリジナルの図面に沿い、チークの古材を再利用し、全ての工程を職人の手仕事によって製作しています。
 
本展ではファントム・ハンズによる美しいプロダクトを展示します。また、インテリアスタイリストの川合将人による現代作家の写真や工芸などを組み合わせたスタイリングで、ピエール・ジャンヌレのデザインの素晴らしさを体感できる展示となります。
 
期間中は、家具の受注販売会を行うほか、ニューヨークを拠点に活躍するフォトグラファー Martien Mulder がファントム・ハンズの工房を撮り下ろした写真集や、スタイリングに使用されている現代作家の手工芸品、ヴィンテージ品なども販売します。
 
 
ディレクション:川合将人(スタイリスト)
BRUTUS や Casa BRUTUS、Pen などの雑誌でキャリアを積み、現在は主に住宅メーカーや家電メーカーのモデルルームの内装コーディネートのほか、広告、カタログなどでスタイリング業務を行っている。店舗のディスプレイや内装に加え家具や照明ブランドの展示イベントで会場構成を務めるなど空間演出の仕事も多数展開している。
 
 
会期
2019年11月29日(金)〜12月8日(日)
11時–19時(土・日曜日は13時–18時)
 
 
会場
ICS 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
 
 
会期中のイベント
11月29日(金)
オープニングレセプション 18時–
トークイベント『プロジェクト チャンディーガル』  19時–20時
Deepak Srinath(Phantom Hands)× 沖田 桂(51%)× 中里恭宏(イニシャルジャパン)
 
12月6日(金)
トークイベント『アートフォトとインテリア』  19時–20時(開場18時30分)
太田睦子(IMA)× 川合将人(スタイリスト)
 
 
特典
1. 会期中にご成約いただいた先着10名様に Kvadrat 社のファブリックで製作したオリジナルクッションをプレゼント。
※PH28、PH29 各5個ずつ
2. ヴィンテージで人気の希少アイテム「Linen Basket」を本展示に合わせて世界初復刻生産。会期中の特別価格にて受注を承ります。
※定価 45万円 → 会期特別価格 39万円(税別)
 
 
主催:株式会社五割一分 / 株式会社イニシャルジャパン
特別協賛:株式会社イエローコーナージャパン / 株式会社アマナ
協賛:株式会社ニッシンイクス / Kvadrat Japan Co., Ltd.
 
 
お問合せ:03-5577-6293 / info@51store.jp (株式会社五割一分)