日常使いの漆 竹岡千穂展

本展では、汁椀、飯椀、お盆、酒器など、
日常使いの漆器を展示・販売致します。
 
竹岡千穂さんの仕事は、磨き上げの作業を行なわず、
漆そのままの艶で仕上げる「塗り立て」と呼ばれる技法です。
使い続ける事で景色が変わる、
手元で変化する器の表情を楽しんで頂けたら幸いです。


 

会 期:2018年11月10日〜11月25日
会 場:51% 五割一分[富山] 2F Store
在廊日:11月10・11日